麻雀漫画

麻雀漫画 天牌が無料アプリで読める!ネタバレ無しの感想・レビューを紹介!

投稿日:

「この手を放棄するぐらいなら死んだほうがマシだ」

対局中に背中にナイフを押しつけられながら、命を捨ててでもこう思う打ち手はどれだけいるでしょうか。

どんな状況でも、己を曲げず逆境に立ち向かっていく、そんな打ち手こそ本物の麻雀打ちですよね。

己を曲げることは簡単でも、貫くことはすごく難しいことであり、強い精神力がないととても難しいです。

この記事では、プロ意識の高い主人公を題材とした本格派麻雀漫画「麻雀飛龍伝説 天牌」のあらすじや感想などを紹介します。

無料で読めるアプリも紹介するので、麻雀好きな人も、最近麻雀を始めたばかりの人も一度読んでみてください。

原作・作画
来賀友志・嶺岸信明
出版社
日本文芸社
記載誌
週刊漫画ゴラク
レーベル
ニチブンコミックス
連載期間
1999年5月 - 連載中
巻数
既刊99巻

(2019年6月現在)

麻雀飛龍伝説 天牌のあらすじ

沖本瞬は、本物の麻雀打ちになるため毎日新宿中の雀荘を転々とする平凡な大学生です。

伝説の麻雀職人と呼ばれた師匠や、兄弟子の仲間などと切磋琢磨しながら、数々の生死を賭けた対局を繰り広げます。

持ち前の記憶力の高さや神に愛されし天性の強運を持って、名だたる裏麻雀界の猛者との死闘を演じて、最強の麻雀打ちへと成長していく様を描いたストーリーです。

師匠の黒沢義明と、その弟子の谷口隆と伊藤芳一

師匠の黒沢義明は「麻雀職人」と呼ばれ、日本一の麻雀打ちとして裏社会において名の知られた存在でした。

師匠との出会いは当時根城としていた池袋の雀荘が経営難で閉店となり、新たに足を踏み入れた新宿の雀荘でのことです。

時に一晩で億単位の金を動かすことでも知られている伝説の人物で、沖本瞬はその人物の技術・運・麻雀に対する姿勢に惹かれ、惚れ込み弟子入りしました。

黒沢義明には主人公以外に二人の弟子がいます。

その一人が兄弟子である「悲運の哀戦士」こと谷口隆、富山の造り酒屋の息子で金に苦労しないタイプの人物です。

沖本瞬やもうひとりの弟子である伊藤芳一に比類する実力者ですが、長年の経験によるテクニックで長けている部分が多く、天性の運では二人に劣る節があります。

もう一人の弟子は、沖本瞬と年齢も近い「完全頭脳」こと伊藤芳一です。

相手のイカサマにボロボロに負かされ「イカサマを見抜く腕」を上げるために努力します。

自身のイカサマテクニックを磨くため、毎日18時間の修行を半年間も続け、完璧な意趣返しを達成する事ができるのです。

師匠一人と弟子三人、まとめて黒沢一門と呼ばれ、彼らに匹敵する魅力あるキャラクターが多く登場し、作品をより面白くさせてくれます。

裏社会の代打ちなど多くの魅力的なキャラクター達

主人公の沖本瞬は信念からヤクザの為に麻雀は打ちませんが、裏社会の代打ちは敵として登場します。

「元裏プロ界の帝王」と呼ばれた入星祥吾は、作中最大規模の極道組織である黒流会の元代打ちであり、全盛期の実力は師匠である黒沢義明に匹敵する強さがありました。

一線から退いた後は黒沢義明から世話を託され、常に沖本瞬を見守り、時には窮地から救い良き保護者となっていたのです。

入星の跡を継いだ「氷の貴公子」こと三國健次郎は、当たり牌でなければどんな危険な牌でも捨てる打ち筋が特徴です。

場を凍り付かせるようなその打牌は「氷の打牌」と呼ばれ、裏麻雀界では有名かつ恐怖として轟いていました。

作中最大規模の黒流会と並び、その勢力広げている波城組、その一番手の打ち手が「孤高の博狼牙」と呼ばれる津神元です。

「俺なら9連続ラス喰らったって、残り一回で勝ち切れるだけの自身はある」と言い切れるほどの実力者です。実力は三國以上とも言われています。

津神元に次ぐナンバー2と称されているのが、「電脳超新星→心声の傑士」こと北岡静一です。

元々はネット麻雀の住人でその世界で日本一になった経歴を持っています。

黒沢義明に敗けて以来、リアルな麻雀の世界に身を置くようになり、普段はおちゃらけているが実力は本物です。

リアルの世界に入ってからの成長は凄まじく、他の麻雀打ちの立場を脅かしています。

沖本瞬の潜在能力

作中トップクラスの実力や、天性の運を持つ沖本瞬の特筆すべきはその記憶力です。

対局時の山の配置などを完璧に記憶でき、メンチンの待ち牌なども理牌せずに一瞬で把握することができます。

この能力は幼児期に母親から受けた教育により、脳細胞のシナプスが常人と比較して桁違いに多いことから為せる技で、後天的に身に付けられる能力ではないので作中において唯一無二の能力となっています。

序盤はその能力が逆に足枷となって、自身の麻雀において完全に活かせていないことができませんでした。

師匠などに酷評されていましたが、少しずつ実力も自身の能力と相まって魅せる麻雀を覚えていくのです。

麻雀飛龍伝説 天牌を無料で読む方法

天牌はマンガ配信サイトの「スキマ」を利用すれば無料で読むことができます。

無料とはいっても、漫画村のような違法サイトではないので安心してください。

使っているスマホでそのままマンガを読むことができるし、アプリも配信されています。

無料で配信されているため広告が入ったり制限があったりしますが、月額518円のプレミアム会員になれば全ての広告が非表示となり、すべての漫画が読み放題となります。

実際に試してみて読みづらく感じるのであれば、プレミアム会員に加入するのが良いでしょう。

マンガを購入するよりもかなりお得に楽しむことが出来るのでおすすめです。

無料で天牌を読む

天牌を全巻購入したいなら漫画★全巻ドットコムがおすすめ

今でAmazonや楽天などの大手通販サイトなどでもマンガを購入することができますが、全巻セットで購入するなら、「漫画★全巻ドットコム」が断然おすすめです。

漫画★全巻ドットコムがおすすめな理由は3つあります。

  1. ポイントが最大15%還元される
  2. ほとんど毎日お得なクーポンが配信されている
  3. 来店ポイントや福引で購入の際に利用できるポイントが貰える

大手通販サイトで購入するのも良いですが、どうせならお得に購入したいですよね。

漫画★全巻ドットコムでは新品も中古も電子書籍も全て通常より安く購入できるのでおすすめです。

漫画★全巻ドットコムで天牌を購入する

まとめ

麻雀飛龍伝説 天牌は。本格派麻雀漫画の代表といっても過言ではありません。

マンガにありがちな特殊能力はなく、麻雀における醍醐味である心理戦やギリギリの打牌選択は見ていてもかなり痺れる内容となっています。

一介の大学生であった沖本瞬が、最高の師匠と仲間やライバルと出会い、時に苦しみや楽しみ、難解な関門を突破し成長していく様はとても感動することでしょう。

作中の解説は少し乏しいので、少しばかり麻雀の知識が必要ですが、それだけ見応えがある麻雀漫画ということです。

沖本瞬のような麻雀を愛する方にはとても楽しめること間違いなしです。

\クリックして応援おねがいします!/
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

-麻雀漫画

Copyright© 麻雀ラボラトリー , 2019 All Rights Reserved.